MARK STYLERと海外モデル

MARK STYLERはこれまで国内外数多くのモデルを起用してきましたが、最も話題をさらったのがLagunaMoonがケイト・モスをカタログモデルに起用したことでしょう。

数々の雑誌の表紙を飾り、有名ブランドに起用され、個性派ながらスーパーモデルとしての地位を確立したケイト・モス。その後スーパーモデルブームは終焉を迎えるものの、彼女の人気は終わらなかった。ところが31歳のときに薬物使用が発覚。雑誌の表紙からあの個性的な顔立ちは消え、有名ブランドは次々と彼女とのモデル契約を解除。しかしファッション誌をはじめとした雑誌編集長や、モデルなどファッション関係者たちからケイト・モスの復帰を待望。「WE LOVE YOU KATE」とプリントしたTシャツを着たモデルたちがコレクションで歩き、彼女の復帰を願ったというレジェンドまで。こうしてケイト・モスは華麗なる復活を果たしました。現在は母となり、アラフォー世代。しかしいまなお世界のミューズとして崇拝されるケイト・モス。彼女をモデル起用したことでMARK STYLERは、世界から注目を浴びることになったのです。

また最近では、今度は世界のトップモデルランキング急上昇のCara Delevingne(カーラ・デレヴィーニュ)をカタログモデルに起用。1992年生まれ、ロンドン出身のカーラ・デレヴィーニュは弱冠19歳にして「バーバリー」の秋冬コレクションでランウェイデビュー。
2012年には、ビクトリアのシークレットのファッション・ショーの「エンゼルス」の一人として、キャットウォークを歩いています。

世界的モデルを起用しグローバルな動きをみせるMARK STYLER。今後、流通、モデル、コレクション、様々な面でさらなるグローバル展開をしていくことでしょう。